ニュース一覧

お店を持ちたい

ウェイトレス

必ずやっておきたいこと

将来の夢はお店のオーナーになること、という人は少なくないでしょう。特に、自分の好きな空間でのんびりと経営するカフェに憧れる人は非常に多く、雑誌やメディア等でよく取り上げられています。しかし開業するまでに、具体的にどのように準備していけば良いのかということはあまり周知されておらず、夢を形にしにくいという声がよく聞かれます。そこで今回はカフェ開業までに、これだけは必ずやっておきたいことをご紹介しましょう。カフェを開業し成功に導くには、なんといってもコンセプトが重要です。カフェブームとあってかなりお店が増えてきている中、特徴のないありふれたお店では集客が得られません。たとえば、雑貨を店内で販売するカフェ、絵本に囲まれた絵本カフェ等、趣味を取り入れた特徴のあるお店は夢を叶えられると同時に、集客も期待できます。コンセプトが決まったら、次は最大の問題である資金調達です。カフェ開業に必要な資金は、最低でも500万円以上、通常は1000万〜1500万円と言われています。これを全て自己資金で賄える人は、ごくわずかでしょう。そこで資金調達が必要ですが、ただし銀行等の民間金融機関は新規事業者への融資をほとんど行っていません。しかし、国や自治体等が運営する公的金融機関は新規事業者向けの融資を積極的に行っており、これを利用するのが得策です。公的金融機関で代表的とされるのが、日本政策金融公庫の新規開業資金制度です。非常に有意義な融資制度ですが、もちろん融資には条件があり、また審査に1〜2ヶ月かかることから、できるだけ早く窓口に相談することが肝心です。

Copyright© 2018 カフェ開業に必要な知識をチェック【夢を叶えよう】 All Rights Reserved.