ニュース一覧

オープンまでに必要なこと

店員

コンセプトを決める

カフェが好きという人は多くいます。いずれはカフェを開業したいという夢を持つ人も多く、憧れの仕事といえるでしょう。ですが人気のある仕事なだけに、競争が激しいともいえます。開業までには様々なことを行う必要があり、コストや時間、タイミングなどとも相談しつつ進めていかねばなりません。確実に成功させたいのならば、コンサルティングを依頼するのも一つの手です。コンサルタントならば成功事例、失敗事例ともに多く知っているので、どのようなポイントをおさえたらよいか的確なアドバイスが可能です。機器のレンタルや食材などの仕入れ、技術提供などまでトータルでサポートしてくれるサービスもあるので積極的に利用していくとよいでしょう。ただ、こうしたコンサルタントではできないこともあります。それはコンセプト作りです。チェーン店のフランチャイズをするのでなく、個人営業のカフェを開業したいのであれば、コンセプトが成功するかどうかを大きく左右します。どのようなカフェにしたいのかは店主の考え方次第なので、その点を練り上げるのは開業までにしっかりやっておく必要があります。そのコンセプトが実現可能かはコンサルタントも考えてくれるので、他とは違うオリジナリティの高いコンセプトを考えるとよいでしょう。ここでどれだけ差別かできるかが大きく成否をわけます。コンサルタントやサポートサービスを依頼するののらば最初から依頼する方が確実です。アイデアをどれだけ提供してくれるかや費用などが比較ポイントです。

Copyright© 2018 カフェ開業に必要な知識をチェック【夢を叶えよう】 All Rights Reserved.